The☆WorkShop スタッフブログ

赤羽にある大学受験予備校 ザ☆ワークショップ

冬期講習が始まりました!!

こんにちは、チューター1年斉藤です(^∇^)ノ
12月に入りましたが、寒暖差の激しい日々が続いていますね・・・。こういう時が一番体調を崩しやすいので、体調管理に注意しながらこの冬を切り抜けましょう!

さて、今年も残る所あとわずか、学校はもうすぐ冬休みに入るのではないでしょうか。
ワークショップでも、12月5日から
冬期講習が始まりました!!

それに伴い、12月16日から開館時間が変更になります。
  開館時間→9:00~21:00 
            (12/16~1/31)
  休館期間→12/31~1/1


受験生は大詰めの時期、高1・2生も来年に向けてのステップアップのためにもこの講習がとても重要になります。
講習の申込、追加もまだまだ受け付けているので、自分に足りないところを補って行きましょう。講習中はレギュラーと全く異なる日程で授業が行われるので、
スケジュール要確認!! ですよ!

ここからはこの時期によくある悩みに関してアドバイスをしたいと思います。
冬休みに入り年末年始を迎えると、学校には入れない…。
しかし、学校で勉強してきたので、家では全然集中出来ない!


こんな状況に陥っている人、いませんか?
確かに学校と比べると家ってテレビとかスマホなど、誘惑が多いですよね。特にこの時期は、世間はクリスマスや年末で浮ついているので余計気を取られますよね。そんな時のための、オススメの勉強スポットは2つ!

1.図書館の自習室
図書館の自習室はとても静かで、勉強するスペースも十分整っています。何より周りの人々も勉強のために来ているので、モチベーションが上がります。図書館なので、分からないことがあれば参考書などで調べることもできます!

2.ワークショップの自習室
ワークショップの休館期間は、大晦日と元旦の二日間だけ!学校や図書館よりずっと使用できます!何より、分からない所や、悩んでいる所をすぐにチューターや教務・先生の方々に質問できる環境が整っています!!

とても短いけど、冬休みは大事な期間です。自習時間をしっかり取って、来年の準備をしていきましょう‼

スポンサーサイト

冬の体調管理について

みなさんこんにちはヾ(・∀・)ノ
チューター2年の宮口です!

ここのところ、寒い日が続いて冬の訪れを感じますよね
着ていく服や寝るときの布団にも困っちゃいます(´・_・`)

というわけで今日のテーマはこれ!

「この冬、体調管理は大丈夫?」

みなさん大丈夫ですか?
急な寒さにやられてマスクをつけて
このブログを読んでいる人はいませんか?Σ(´Д`lll)エエ!!

今日は体調管理のためのポイントを2つご紹介します◎

①まずは基本!ウイルス対策!
みなさん手洗い・うがいしっかりできていますか?
こんな基本的なことでも実際に出来ている人は少ないはず。
そしてワークショップにはアルコール消毒が置いてありますよね。
これを活用しない手はないですよ!
ワークショップに着いたらシュッとワンプッシュでウイルスをやっつけましょう!


②寒さに負けない!体つくり!
実は受験生のみなさんがおろそかにしがちなのがこれです。

まず、健康的な食事できてますか?
毎日コンビニで買ったカップラーメンなんかを食べている人
勉強に夢中でついついご飯を抜いてしまう人
危険信号です(`o´)
食事は体つくりの基本です!栄養のことも考えてしっかり食べましょう!
それに食事の時間が楽しみになれば、勉強も頑張れますよ♪

そして睡眠!!!
皆さんちゃんと睡眠の時間は確保できていますか?
無理に夜遅くまで勉強したり、1日3時間しか寝なかったり…
そのせいで、次の日は眠いし体もだるい…
なんて不健康なだけじゃなくて非効率ですよ!
毎日頑張ってるんだから夜の間くらいは
しっかり体を休めてあげましょう(*´v`)


どんな大学を受験するのにも
まずはやっぱり健康からです!


ワークショップのみんなで健康に冬を乗り切りましょう!
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

学校のテストとワークの両立のすすめ

こんにちは~(^o^)丿
チューターの宮口です!

みなさん昨日のブログ記事、もう読んでくれましたか?
去年の卒業生がワークショップに遊びに来て、大学での様子を教えてくれています!

去年1年間、チューターとして成長を見守ってきた生徒が充実した大学生活を送っているのは
やっぱり嬉しいですね(*´v`)
まだ読んでいない人はぜひ読んでみて下さいね♪


さて、夏休みが終わった生徒の皆さんから最近よく聞くのがこんな声です。
「学校の定期テストとワークショップの勉強の両立のしかたが分かりません!!」

確かに…!その気持ち私にもすごく分かる!
学校のテストと受験ってどうしても別物に思えちゃうんですよね~

でも実は!学校のテストも上手く利用すれば、とーっても自分の力になるんですよ.゚+.(・∀・)゚+.

例えば、今まではテキストを丸暗記していた英文法の問題。
自分の知識で解けるかチャレンジしてみましょう!
暗記した問題と同じじゃなきゃ解けないなら、文法の知識は自分のものになっていないはず!

例えば、学校の先生の板書を読んで満足していた現代文の問題。
せっかくなら、小柴先生の対比マーカーを自分で引いてみましょう!
文章の対比を見つける練習にもなるし、文章自体の理解も深まるはず!

こんな風に、学校の定期テストは
ワークショップの先生に教わった解き方を鍛えるチャンスなんですヽ(´∀`)ノ

頭を使ってかしこく勉強できるようになれば怖いものなし!
気合い入れて頑張っていきましょう(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

いよいよ10月!

こんにちは! チューター一年の斉藤です。
ついこないだまで暑い夏だったような気がしましたが、後一日で10月ですね。

「夏休みが終わったなぁ・・・・なんて思ってたら、もう10月になってた!」って人、いませんか?
ちゃんと勉強やれていますか?
この時期になると、指定校や推薦・AOを使う人達が合格しだして、ちょっと気が散るようなことが多くなってきます。
今日は、集中して勉強できないときの対処法を、自分が経験したことを踏まえて書いてみたいと思います!

私はこの時期、今行っている大学の推薦入試の訳一ヶ月半前でした。
夏休みや九月の間に、ちょっとづつやっていた推薦対策もこの時ばかりはかなりそちらに本腰を入れてやる時間が増え、
一般入試の勉強がおざなりになってしまう日もありました。
一般入試の為の勉強が出来ない間に、他の受験生に差をつけられるのではないかと不安になることも多かったです。

そんな時に自分がよくやっていたのは、一度周りのことを何も考えずに自分の状況を整理することです。他人との比較や模試結果などを一度考えずに、自分の足りないところを自己分析しました。
勉強面で不安になった時はどうしても感情的になってしまうこと多いと思いますが、
一度冷静になって自分を見つめ直してみると落ち着いて勉強に戻ることができるので、是非一度試してみて下さい。 

また、精神的な不安定さは体調に関係するので普段夜遅くまで勉強したりして、
生活が乱れれてもメンタルが不安定になることがあります。
受験本番のことも考え、今のうちに朝型の生活リズムを整えましょう!

次に、勉強に対するモチベーションについて。

勉強をずーっとやっていると、だんだんと集中力が無くなることがあると思います。
特にこの時期は周りに指定校受験などで受かっている子がいたりして、どうしても勉強に気乗りしないこともあると思います。

そんな時は、第一志望の大学に入った時のことをイメージしてみるといいと思います!
具体的にイメージしたい場合は、自分が通う予定のキャンパスに行って、大学を見学するのも良いです。
学食でランチをして、大学の雰囲気を体験してみることで、イメージを固めることができます。
また、10月や11月の週末には多くの学校で文化祭が行われているので
行きたいサークルの展示などを見たら、より具体的なイメージが湧くと思います。

これからの時期の精神面のケアはとても大事です。このブログなども参考にして今を乗り切って行きましょう!

不安なことや、勉強にどうしても気乗りしない時は、
遠慮なくチューターに声をかけてください!
皆さんの合格のために精一杯サポートします!

イベント講座のお知らせ

こんにちは!チューター1年の斉藤です!
やっと日中も涼しくなり、秋に移り変わっていますが、体調は大丈夫でしょうか?
季節の移り変わりは風邪などを引きやすいので、
体調管理に注意しながら勉強しましょう!( ̄^ ̄)"

今日は大人気の「深めて解ける英文法」のイベントのお知らせです!

9月30日(日曜日) 17時~18時
深めて解ける!英文法(前置詞編) 
料金 500円 (塾生無料!)


前置詞って日本人にとって馴染みのないものですよね。中には苦手で、動詞とセットで丸暗記している人もいるかもしれません。
しかし、丸暗記しても当てはまりまらないことの方が多いんです。

この授業では成川先生が、前置詞を「本質」から理解できるように解説してくれます!
前置詞の「根っこのイメージ」を理解することで、前置詞を一時間でマスターしちゃいましよう!

さて、最近、理系国立志望の生徒から「センターの国語や社会科目などはどれぐらいやったらいいですか?」という質問を受けたので、このブログでも書きたいと思います。
理系で国立志望の子は、どうしてもセンターで国語や社会をやらなきゃいけないので、その時間を理数科目や英語に回せる私立の人を羨ましく思ってしまいますよね。でも、自分が本当に行きたい大学が国立なのであれば、
今ここで諦めずに学習を続けることが大事です! 
国語や社会等の科目は今ここでやめて後からやり直すことができない科目です。
今は模試の結果が悪くても、一日30分でも良いから継続して学習することで、必ず点数を出せます!センターまでの3ヵ月の間、継続してやるかやらないかだけで、国立に行けるかどうかは変わってきます!

「私立専願に変えたい」と思うこともあるかもしれませんが、諦めずに少しずつ継続することが国立への一番の近道です!

また、入試形態などを良く調べて、諦めず使えるものはどんどん使って行くことも重要です。特に国立大学の推薦入試などは、始まって2~3年ほどしか経過していないので入試制度も各大学によって様々です。「自分はムリ」と思っていても条件次第では出願できるモノもあるので、積極的に調べていきましょう!

何か分からないことや、不安に思うことがあったら迷わずチューターに相談しに来て下さい!\(^o^)/


深めてのイベントは、申し込み受付中です!
電話でのお問い合わせは
03-5963-6340
詳しい情報はこちらまで!
九月のイベント