The☆WorkShop スタッフブログ

赤羽にある大学受験予備校 ザ☆ワークショップ

受験生にエールを!!

2009年、2番手は「ハイテンション」国語科(古典)の佐藤です!

オイラは、授業のある週に「古文メルマガ」を毎回受講生に送っていました。
そこでは「とりとめのない話」とか「個人的な感想」とかを載せていたので、こっち
ではミンナに【勇気】と【元気】を与えられるようなことを書いていこうかな~って
思っています。


そ、『アンパンマン』みたいにっ!

………はいっ!そこっ!引くな~~(苦笑)



この時期、ミンナが感じる1つに「プレッシャー」ってのがありますね。
成川先生も書いてましたが、もしかしたら「焦り」が「プレッシャー」になっていま
せんか?

「プレッシャー」っていうのを[マイナス]で受け取ってしまう気持ちがはわかります
が、実際の意味を理解してますね!


「プレッシャー」の意味は、辞書で調べると『圧力』『圧迫』です。
(古典講師の分際で英語を語ると、講師全員につっこまれそうですが……。)


でも、この『圧力』『圧迫』って言葉は、
┌────────────────────────┐
│1)人を威圧して従わせようとする力………『圧力』│
│2)威圧すること・押さえつけること………『圧迫』│
└────────────────────────┘
でしかないんです。
この言葉、The☆WorkShopの先生の「専売特許」じゃないですか!


ボクら講師は、どれだけ君たちに「プレッシャー」を与え続けてきたと思っているん
ですか(笑)
ミンナは、通常の講義、講習会、夏の「合宿」と、【受験に打ち勝つための方法】を
すでに「プレッシャー」として『圧力』と『圧迫』を受けてきたじゃないですか!

(おっと、間違えないでくださいっ。先生達が怖いっていう意味じゃないっすよ!)

つまり……、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【受験突破の方法論】=「プレッシャー」┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ってことなんですよ!

ほら! 「プレッシャー」は「マイナス」じゃなくなったでしょ!
「プレッシャー」を感じるってことは【受験突破の方法論】を感じているってことと
道義って思えば、ちょっとは「気が楽になるんじゃないかな~」ってサトウは思って
いますよ!

さて、【勇気】と【元気】は手に入ったかな?


あとは、あるサイトから頂いた「画像」を待ち受けにして頑張ってね~!

でわ~ん(笑)

image0007.gif
image0005.gif
image0011.gif

スポンサーサイト