チューター
11 /22 2013
こんばんは、チューター中川です。

今回は最近あった大学の授業について雑談をします。気軽に読んで下さい~。


先日私はこの寒い中、菅平という長野の高原に行ってきました。
大学の授業で気象観測をするためです。
観測は早朝の4時から始まるため、気温は氷点下!!
まだ真っ暗な山道をヘッドライトの明かりを頼りに移動し、ひたすら気温と風向風速を測るという体験をしてきました。

終始理系っぽい作業でしたが、これでも私は文系です。←
この気象観測は地理学コースの授業だったのですが、地理ってどっちつかずな学問だったりするんです。
ちなみに、今回は日本大学文理学部地理学科の方と合同で観測を行ったのですが、
…文理学部って、どっち!? こういう学際的な学部もあるんですね。面白そう!


もうひとつ面白かったのが、「風水」についての授業。
風水といったらみなさんは何を思い浮かべますか?
黄色で金運アップ、赤で恋愛運アップ …など、色について思い浮かべる方が多いのでは?
実は、本来の風水は、色についての言及はほとんどありません。
山脈や方位などから、気の流れを読み取る術のことを風水と言うのです。
平安京も風水が一番良い場所(=京都の山々からの気の流れが一番集まる場所)に建設されたという説があります。
風水ではその土地の地形や水の流れを見るということをするので、地理学ともリンクしている部分があるようです。
地理学コースとしては興味深いことです…



今回は地理学に偏ってしまいましたが、
学部や学科で悩んでいる方、大学の授業ってどんなの?と気になっている方、
ワークには色々な学部学科のチューターがいるので気軽に聞いてみて下さいね!

theworkshopprep

大学受験予備校
The☆WorkShopです。
JR赤羽駅西口から徒歩2分。
最強の講師陣が導く大学現役合格。
随時、無料体験受付中。
http://workshop-prep.com/