もうすぐ夏の3時間テスト!

未分類
08 /20 2015


お久しぶりです!
チューター1年の佐藤です。

今日は久しぶりにワークに来たのですが、自習室が満席になっているのを見て感心しました。
積極的に自習室を利用して、周りからいい刺激をもらいましょう!



さて、夏休みもあと10日とちょっとになってきましたが、みなさんやり残したことはありませんか?

せっかくの夏休みの時間を、ダラダラしてしまってうまく勉強に使えなかったり、
計画通りに勉強をすすめられなかったなど、それぞれ後悔するところや反省点があるかもしれません。

でもまだ夏休みは終わっていません!!
その反省を生かして、残りの時間を大切に使い、後悔のないように過ごしましょう。




そして、夏の最後といえば、高3生は1000題テスト、緑本テスト、古文と現代文テスト、高2生は300題テストが待っています!!


私も1年前に受けましたが、それからもう1年が経つなんて時間の流れの速さを感じてます。
夏のテストの重要性は、先生方やチューターさんからよく聞いていたので、問題文や答えを覚えてしまうくらい必死になって勉強していました。
特に直前は、自分の苦手な単元を集中してやったり、友達と時間をはかってやったりしました。


このテストのおかげで私は、集中力が高まり、時間内に問題を解ききるという意識も強まりました。
なかなか3時間のテストを受けるという経験はできないし、3時間も集中力を続けるのは難しいことです。
しかし、入試は時間との勝負です。今のうちから、時間を意識しましょう!

実際に、私は自分専用のタイマーを持ち歩いてました。問題を解くたびに時間を設定して、その時間内に解けるよう訓練してました!



3時間テストまであと少しですが、まだ時間はあります。最後まで諦めずに、高得点目指して頑張りましょう。


ここで頑張った結果は、10・11月になってグンとでてきます。
高3生は、9月以降の勉強は応用になってきます。そこで、夏の間に基礎を固めることが大切なのです。
夏のテストでしっかりといい結果を残して、次のステップにつなげましょう。




また、テスト前にやりがちですが、夜遅くまで勉強していて体調を崩したりしないようにしましょう。
勉強するときは、勉強する。休む時は、休む。メリハリをつけましょう!




theworkshopprep

大学受験予備校
The☆WorkShopです。
JR赤羽駅西口から徒歩2分。
最強の講師陣が導く大学現役合格。
随時、無料体験受付中。
http://workshop-prep.com/