ワークショップの取り組みについて

塾長!石井里沙のつぶやき
04 /25 2020
こんにちは!

今日は、こちらのブログにて、
ワークショップの塾長としての今の想いと、取り組みについてお伝えしたいと思います。

今世の中はコロナの影響で、今まで通りのことが出来なくなってきています。
それは、塾・予備校も同様です。
しかし、その対応は塾によって様々です。

「コロナが落ち着くまでの辛抱だ」
「コロナが落ち着いたら動き出そう」

という、なんとなくの繋ぎの対応をしている塾もあります。

しかし、このコロナの騒動の中、
ワークショップ塾長として私は、

「もう元には戻らない」
「この状態がスタンダードになる」

そう覚悟し、マインドセットし、動きました。

「この状態でできるワークショップの最大最良の教育サービスとは?」
「ワークショップの良いところを、どうやって自宅で再現するか?」

これらを実現することが、ワークショップを選んでくれた塾生のみんな、保護者の皆さまの、信頼に応えることと信じてやってきました。

幸いなことに、ワークショップには、それを支えてくれる心強いスタッフがいます。
(教務スタッフの原さん、チューターの二川くん、加藤さん、藤本さん、延嶋さん、斎藤くん、佐藤さん、若山さん、村山くん、井上くん)
本当に、私の誇りです。

具体的な取り組みとしては、

①授業の動画配信
➔ワークショップでは、授業を自宅で視聴できるように動画で配信しています。
普段ライブで実施している授業を、先生方に生徒がいない状態で収録していただき、メールにて配信しています。
授業の質問はメールで受け付けており、質問があれば先生方もすぐリプライしてくれています。
小論文の添削なども通常通り行っています。

②小テストの自宅受験システムの構築
➔ワークショップには小テストがふんだんにあります。この小テストを塾生が活用し、コツコツ積み上げることによって、基礎学力をつけていきます。とても需要なツールです。この小テストを自宅で受験し、点数の管理もオンライン上できるような仕組みを作りました。
※本試で合格ラインに満たなかった生徒には、追試も実施しています!!

③学習時間報告ツールの構築
➔一人ひとりのその日の学習時間や、その日にやったこと、できたことできなかったこと、明日への反省などを一日の終わりにワークショップに報告してもらうツールを構築しました。
これにより、講師やスタッフは、みんなの学習状況をオンライン上で細かく確認できるようになりました。
勉強時間が少ない生徒や、困っていそうな生徒には、こちらから連絡をしてフォローしています。
また、報告フォームには、チューターへの相談という欄も設けています。こちらに相談を書いてくれた方には、もれなくチューターから丁寧なアドバイスをお送りしています。

④オンライン自習室の開室
➔休校期間も約2か月の長丁場となり、自分ひとりで勉強を続けることが難しくなってきている生徒も増えてきたのではないかと考えました。そのため、ワークショップでは、仲間と切磋琢磨できる自習室の環境を自宅で再現すべく、オンライン自習室を開室しました。他のみんなが頑張っているところを見ながら勉強ができて、とても良いシステムができました。
しかし、今はまだお試し段階で参加人数も一桁台です。これからもっと参加者を増やしていきたいと思っています。

⑤ライン動画
➔塾生全員が登録しているワークショップ公式ラインにて、先生とスタッフの対談動画をお送りしています。
今みんなが必要としていることをテーマに選び、こまめに配信しています。

上記を、この1ヶ月で取り組んできました。

塾生のみんなと会えなくなり、オンライン自習室で、みんなの勉強している姿を見れることがこんなにも嬉しいことだったのかと、改めて感じています。

離れているのに、より距離が近くなったような、不思議な気持ちです。

これからも、自宅でワークショップのより良い教育環境を提供できるよう、スタッフ一同邁進してまいります。

みんなも、普段やったことがないこと(オンライン環境とか)に、ちょっとだけ勇気を出して、ついてきてくれると嬉しいです✨

2020/04/25
ワークショップ塾長・石井里沙
スポンサーサイト



theworkshopprep

大学受験予備校
The☆WorkShopです。
JR赤羽駅西口から徒歩2分。
最強の講師陣が導く大学現役合格。
随時、無料体験受付中。
http://workshop-prep.com/