The☆WorkShop スタッフブログ

赤羽にある大学受験予備校 ザ☆ワークショップ

はじめの一歩

チューターの中原です。

新学期が始まって早1週間、新しい環境にも少しずつ慣れてきたところでしょうか?

高3生の皆さんはこの時期、受験学年という意識は多かれ少なかれ持ちつつも、まだ具体的な勉強方法や生活スタイルが確立していない人が多いのではと思います。
そりゃいきなり、「1日12時間勉強!」と言われて出来る人の方が圧倒的に少ないでしょう。
なので、今からでも徐々に体と頭を受験モードに切り替えていきましょう。行きたい大学・学部を調べてみたり、
学校が休みの休日はいつもより頑張って机に向ってみたり。気になる大学の赤本を手にとって「こんな問題が出るんだなあ」とパラパラめくってみたり(見るだけで大丈夫ですよ)。

まだ部活等を引退しておらず、周りより勉強時間が取れてないかも・・と不安な人は、
「毎日の英単語は欠かさない!」
「寝る前に暗記モノだけは必ず!」

などのちょっとした目標や、自分だけのルールを作ってみるのもいいと思います。

1回で覚えようとしなくても、「ああこれどっかで見たことあるなあ」が徐々に増えていくはずです。
受験勉強すべてを丸暗記で乗り切ることは出来ませんが、やはり最低限の暗記項目はどの科目にもあります。
こういった部分を疎かにしないで、きちんとこなしていく姿勢は必ず結果に表れます。周りの人がやってなさそうな応用問題を解いてみたり、色んな問題集に手を伸ばしてみたりするよりもまず、
やるべきことを1つ1つこなしていく
この一言に受験の本質があるんじゃないかなあと私は思っています。

少し気が早いようですが、夏の1000題テストに向けても身近なところから取り組んでいきませんか。
A journey of a thousand miles begins with a single step!
(1000里の道も1歩から)
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます