大学入学までにやっておきたいこと

チューター
12 /10 2015
こんにちは。
チューター3年の原田です。

12月に入り、暖冬と言われながらも やはり気温は低くなっています。
体調管理も重要なことなのでしっかり寒さ対策をしましょう。
そして手洗いうがいも忘れずに!


いまワークでは冬季講習に入り、高1生は2年生への準備、高2生は受験への準備、
そして高3生は追い込み時期となっています。
どの学年の生徒も重要な時期ですのでしっかりと授業を受けて復習を怠らないようしましょう!

そして、今回は推薦で大学が決まった高3生がこの時期にやった方がいいと思うことを書いていきます。


自分が行く学科でどのようなことを学ぶのか本屋で見てみる

全ての教授がそうではありませんが、
少なくとも大学では高校やワークのように丁寧かつ わかりやすく教えてくれる先生が少なくなると思います。
その中で始めのとっかかりを掴んでおくことでスムーズに大学の範囲に入ることができると感じます。


英語を勉強しておく

これは文系・理系どちらにも言えることです。
文系ではどの学科も少なからず英語を使うことになります。
またプレゼンが英語になることもあります。
理系では授業によっては英語はかなり使われますし、
世界の論文(もちろん英語)を読んで最先端を学んで行くことになります。
そして理系では国際学会などに連れて行かれると、
発表が英語になるので自ら英語で文を書き、話さなければならないときもあります。

この①②は、やっておいて損がないと思います。
ぜひ実行してみてください!


また、高1・2生は期末試験を頑張ってください!

そして一般を控えている高3生はセンターまで40日を切ったので、
やるべきことを考えて悔いのないように勉強していきましょう!

ではまた!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

theworkshopprep

大学受験予備校
The☆WorkShopです。
JR赤羽駅西口から徒歩2分。
最強の講師陣が導く大学現役合格。
随時、無料体験受付中。
http://workshop-prep.com/