9月11日

チューター
09 /11 2011
東日本大震災から半年が経ちます。

私たちの周りでは変わらぬ日常を過ごしていますね。

ちょうど6か月前、ワークで私はあの地震を体験しました。

あれからもう半年も経ったのか…

と考えてしまいましたが、
被災者の方々にとってみれば、避難所生活を送り、行方不明者の発見を祈る日々は、
とても長く耐えがたい日々だったことに違いありません。


東日本大震災による死者は9日時点で1万5780人、行方不明者は4122人に上るそうです。

亡くなられた方のご冥福を心からお祈りし、行方不明の方が一日も早く見つかれば、と願います。


この震災の教訓として、
日頃の備えを怠らず、発生時には的確迅速に避難する、
そして支え合って災害を乗り越える。
忘れてはならないことですね。


今思うことは、
私たちが過ごしている日常を”当たり前”と思うかどうかで
毎日が変わってくると思います。

当たり前のように、ご飯を食べ、寝て、遊んで、勉強して…

それが当たり前でなくなったとき、
想像もつきませんね。

一日一日を大事に生きようと思いました。

受験生のみなさんも
後悔しない人生を歩むためにも
“今”を大切に、一日一日を過ごしていってください。


チューター落合がお送りいたしました。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

theworkshopprep

大学受験予備校
The☆WorkShopです。
JR赤羽駅西口から徒歩2分。
最強の講師陣が導く大学現役合格。
随時、無料体験受付中。
http://workshop-prep.com/